LISTIQ(卸版) インストール手順

LISTIQ卸版はGoogleスプレッドシートのアドオンです。以下の手順に従ってインストールを進めていただくとお使いのGoogleアカウントにスプレッドシートとアドオンがインストールされます。

動作環境

OSはWindows/Macに対応しています。
ブラウザはChromeの最新版を利用してください。
申し込み時に登録いただいたGoogleアカウント上でのみ動作します。

LISTIQの利用には、以下が必要になります。

MWS 大口アカウント
Keepa 有料プラン

STEP
MWSの権限付与

以下のボタンを押して、各国のセラーセントラルで、LISTIQへMWSの権限付与を行ってください。表示される「セラーID(出品者ID)」と「MWS認証トークン」をコピーしておいてください(STEP4で入力します)。

※MWSの権限付与には大口アカウントが必要です。

STEP
LISTIQのインストール

以下のボタンを押して、LISTIQ(Googleスプレッドシートのアドオン)をインストールしてください。

STEP
スプレッドシートのコピー

国内シート用もしくは輸入用シートのいずれかのボタンを押してください。LISTIQ卸版のスプレッドシートがお使いのGoogleドライブにコピーされます。

国内用のスプレッドシートをコピー
輸入用のスプレッドシートをコピー
STEP
シートとアドオンの起動
  1. コピーしたスプレッドシートのメニューから「拡張機能」→「LISTIQ」を実行してください。
  2. 初回実行時のみ、スプレッドシートをリロードし、再度「拡張機能」→「LISTIQ」を実行してください
STEP
APIの設定

アドオン右上の「・・・」→「API設定」をクリックし、APIの設定ダイアログを開きます。

ここに、

  • AmazonのセラーID・認証トークン (STEP1で取得)
  • Keepa APIのAPIキー (Keepa公式サイトから取得)

を入力してください。

以上でインストールは終了です。まずは「クイックスタート」に従ってお試しください。