Amazonのカート画面から仕入商品を追加しよう

この前の説明ではをクリックして、LISTIQマネジメントへ仕入れる商品をコピーする方法を解説しました。

欧米Amazonから仕入れを行う場合には、この方法に加えて、Amazonのカート画面から直接購入する商品をLISTIQマネジメントへコピーすることもできます。

カート画面が日本語や別の言語に翻訳されていると正しく情報が取得できなくなります。必ず翻訳をオフにしてカート画面を開いてください。

STEP
Amazonのカートから注文確定直前の画面を開く
STEP
jsonファイルが自動的にダウンロードされる

注文確定直前の画面まで進むと、自動的に「amazon_us_cart_20210401.json」のような名称のjsonファイルがダウンロードされます(もしダウンロードされない場合は、リロードをしてください)。

STEP
LISTIQマネジメントアドオンにドロップ

ダウンロードしたjsonファイルをマネジメントアドオンの「仕入」のファイル登録エリアにドロップし、「登録」ボタンを押してください。仕入管理シートに購入する商品の追加がされます。

※国際送料、関税・消費税はヨーロッパからの仕入れのみ。アメリカの仕入れでは国際送料、関税・消費税は到着後に確定するため、LISTIQリサーチの見積額が転記されます。

アマゾンのカート画面から、LISTIQマネジメントのスプレッドシートにコピーされた商品

※STEP1で「パッケージのまま発送される商品が存在しますが、続行してよろしいですか?」というダイアログが表示される場合があります。このまま進めるとパッケージに直接伝票類を貼られてしまうため、「Ship in Amazon packaging」というボタンを見つけクリックすると、jsonファイルがダウンロードされます。